2.高気密・高断熱住宅

エアコン1台で家まるごと冷暖房。
高気密、高断熱+高遮熱住宅を造る。→費用を見る

断熱材はできるだけ熱抵抗値の高いものを選びたいところ。ただ厚ければ良いというものではありませんね。弊社では

【屋根・天井】MAGラムダ34 210㎜(105×2)
【外壁】
同上105~120㎜+付加断熱50㎜(オプション)
【夏対策(特に西日)及び輻射熱対策】
●サッシ外部(おもに西面)
日射遮蔽シェード設置
●外壁西面等(おもに西面
デュポンタイベックシルバー敷設

【床】
旭化成ジュピー66㎜
【その他】
各部材熱橋対策 
を基本仕様としています。

屋内と屋外のダブル断熱と空調ダクト配管イメージ

空調経路図

エアコンを1台でまかなうために重要な事

高気密高断熱仕様の住宅では一種換気システムであること、そして熱交換機能があることをおすすめします。せっかくの熱が逃げないようにしながらも新鮮な空気はたえず供給されることが大事ですよね。また写真のようにダクトの配管経路は構造と一緒に検討したいところ。

ダクトの配管経路

一種換気設備からダクトを通じて各部屋にある程度均等に一定の風量を供給するために風量測定をします。また各部屋の気積に応じて排気口の数とダクトの太さも検討していきます。

排気口

気密テープで隙間を止めていますが、念のため漏れがないかをこの特殊な漏気漏れをチェックするスポイトでありこちみます。高気密住宅はこういうところがすごく大事!

高気密住宅参考図